読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

かさねとは八重撫子の名成べし

かーんの趣味の記録

イギリス ツアー旅行で 現地のフリーWiFiやSIMカードはオススメしない理由

イギリス旅行で一番困ったのが、インターネットがつかえいないこと。

そこで反省点と警告

いろいろなブログでは、どこでもWiFiがあってインターネットができるようなことが書かれているが、ツアー旅行者は当てにしてはいけない。


なぜなら
・ホテルでフリーWiFiはロビーの一部であって部屋にはないので、夜ゆっくりと情報を調べることができない。
・フリーといっても登録手続きをしなければ使用できないものが多い。
Googleマップなど移動しながら使いたいものがつかえない。これが一番の理由。



プリペイドSIMもあてにしてはいけない。


ヒースロー空港でどこでも自動販売機で買えるようなことが書いてあるが、それはツアーでは役に立たない情報。ツアーでは時間に制約があり他の人にも迷惑をかけるので、自由に動くことができず自販機で買うことができなかった。


・時間の制約があり、朝から夜まで観光するために、携帯の店が開いている時間帯に行くことができない。


・移動中に飛び込みで店頭に入りプリペイドSIMを買ったが、店員がSIMフリー携帯とモバイルWiFiを理解していなく、モバイルWiFiを渡して説明したにもかかわらず、通話が付いているSIMカードを買ってしまったために、プリペイド上限が来たらチャージができなくなってしまった。


・もう一度店頭に行ってチャージのためにお金を払ったが、やはり店員が理解していなく、通話のチャージでモバイルチャージではなく、データ通信のチャージがつかえなかった。


・ブログに書かれているのは1人の使用の場合で、家族3人で使用するとあっという間に1GBの上限に行ってしまう。


以上のように、とにかくトラブルだらけ。ネットが簡単にできると信じてしまい、昔のように事前に資料をコピーしたり地図にマークして持ち歩けるようにしなかった為、移動も困る状態になってしまった。そのため、ネット接続に気を取られ楽しさが半減。

結局ソフトバンクの国際ローミングを使い、約3000円/日かかってしまった。


これからイギリス旅行に行く方に、インターネット接続に気を使うことなく、楽しく旅行をしたい方にアドバイス。(留学や仕事など観光よりインターネットの接続に半日の時間をかけてもいいのなら別だが)


・日本国内で旅行会社が用意しているモバイルWiFiスマホが借りられるサービスがあるので、それを使用する。値段もキャリアの国際ローミングを使うより1/3で済む。


・SIMフリーの機器を持っているなら、日本国内で売っている海外で使えるSIMを購入する。


とにかく現地で買うのはオススメしない。旅行が台無しになってしまうから。

p.s
どうやら金曜夜から日曜日にかけてキャリアの課金システムにトラブルがあったようだ。週末にかかり対応が遅れたのか。日曜夕方にチャージが出来るようになり、チャージしてネットが使えるようになったが、その夜、キャリアののホームページがメンテナンス中になってしまった。短期滞在者には致命的なので、やはり国内から何かしらの通信手段が確保できるようにしたほうがいい。