かさねとは八重撫子の名成べし

かーんの趣味の記録

The Elder Scrolls Online ( ESO )でメインストーリーは、6章に入る前の5.5章で止めとけ。

The Elder Scrolles Online ( ESO )を買って、メインストーリーのクエストをガンガンやっていたら、、、ストーリーが破綻した。

 

 5.5章までは、過去の英雄と冒険しアミュレットも手に入れたのだが、クエストが終わった後、洞窟を出たらいつものよう預言者に呼び止められるのかと思ったら、いきなり魔術師ギルド長がやってきてメインストーリーのクエストを置いていった。

 

 初対面なのにやけに馴れ馴れしいので不審に思ったのだが、進めていったら案の定、魔術師ギルドと戦士ギルド、王国系のクエストが進んでいることが前提で話が進んで行ってしまった。

 

 訳も分からずついていくと、全く活躍していないのに、各王国の英雄状態で各国の王と謁見。図々しく頼みごと。快く引き受ける王たち。。。

 

 ああ、やってしまった。感動薄すぎる。

 

仕方がないので最後までやってしまうけれど、これから始める人にアドバイス。

 

ストーリーの止めどきは

「メインストーリーの進行は5章までやってもいいが、そこで止めて、戦士と魔術師ギルド系、王国系のストーリーをある程度進めたほうがいい」

 

この辺りの話は、ネットで探しても出てこなかったので、Tipsというかメモとして書いておきます。

 

メインストーリーのクエストが終わったら、キャラを作り直して一から始めようかなぁ。