読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

かさねとは八重撫子の名成べし

かーんの趣味の記録

光コラボ で失敗

プロバイダーのプランが複雑すぎる。というかネーミングセンスが悪くて混乱する。

 

最近、「光コラボ」ってのができていたらしく、「with フレッツ光」となにが違うのかよく理解していなかった。

 

 回線を増やすためにSo-netの光コラボに入ったら、回線速度が常時1-5Mbps、夕方から100-200kbpsしか出ない、クソ回線。

 常時速度が出ないんだから広告に偽りあり、So-netの光コラボは詐欺とも言える。

 

 従来のプロバイダー契約なら2年縛りでも解約手数料だけ払えば、他のプロバイダーに乗り換えられたが、「光コラボ」はもともとある「フレッツ光」の回線まで解約させられるので、NTTへ機器一式を返品しなければならなくなる。そしてNTTへ新規工事費用まで取られるので、変更するだけで2万円越えの出費。さらに工事に時間がかかるので、それまでネットが使えなくなる。最悪の契約「光コラボ」

 

変更の違いをメモっておこう

「with フレッツ光

・旧プロバイダーの解約、新プロバイダーの新規契約のみ

・NTTのフレッツ光回線には影響なし

「光コラボ」

・旧プロバイダーの解約時に手数料発生

・NTTのフレッツ光回線を解約、機器を返品しなければならない。

新プロバイダーの新規契約時に、NTTのフレッツ光回線を新規契約、高額な工事費用が発生する。

 

So-net以外の各社も同じような事らしい。