かさねとは八重撫子の名成べし

かーんの趣味の記録

FBIとAppleのiPhone解除問題って。こんな感じ?

FBI「犯人のiPhone解除しろ。」

 

Apple「あれ?解除できない。もしかして変にイジって壊した?」

 

FBI「捜査のためにイジったけれど、できなかったんだよ。だからお前らが解除しろ」

 

Apple「最初っから持って来ればデータ見れたよ。でもお前らがイジっからもう見れない。いじり壊したお前らが悪い。」

 

FBI「オレ様専用で誰のiPhoneも見れるように作ってないお前らが悪い。俺らは悪くない。そういう作れ。」

 

Apple「お前らにそんなもの作ったら、中国とかロシアとかテロリストに漏れて悪用されるだろ。」

 

FBI「なにおー!逮捕だムッキー!」

 

 

それを技術も内容もわからない政治家とか記者とか、反Apple勢力がごちゃまぜにしてる感じかな。

 

 

 

CoD BO3 でNATタイプが変わらない。いつの間にか解決。

 コールオブデューティブラックオプス3 略称 CoD BO3にはまってやり続けている。

 

 ふとマルチプレーヤーのモードで、知り合い同士でやりたくなってきた。調べてみると、知り合い同士でやるためには、誰かがホスト状態にする必要があるようだ。

 

 ホスト状態にするためには、BO3のNATタイプをオープンにしなければならない。

 

BO3の画面に書いてある、「NATタイプ」の種類は、

Open(オープン)・Moderate(モデレート)・Strict(ストリクト)の3種類

 

 公式のページでは、ルータでTCP/UDP 3074-3076までのポートをポートフォワードすればいいようだ。

ポートフォワーディングについて | コール オブ デューティ ブラックオプスIII プレイヤーズインフォメーション | プレイステーション® オフィシャルサイト

 

 ブログやまとめサイトでは、他のポートも開けた方がいいような記述があったが、最終的に必要がなかった。(逆に開けない方がスムーズにできた)

 

ポートフォワードするには、まずPS4を固定IPにして、そのIPにポートフォワードするだけ。

 

手順は、

1.PS4 を固定IPにする

2.ルータでTCP 3074-3076とUDP 3074-3076をPS4の固定IPにポートフォワード

3.PS4を再起動してしばらく放っておく(これ重要)

 

 設定直後は、StrictからModerateになったが、Openにならず、ブログやまとめサイトを読んで、ルータでいろいろなポートを開けたりいじったりしたが、全く変わらなかった。

 

 諦めてTCP/UDPの3074-3076だけ設定して2日ほど遊んでいたら、なぜかBO3画面上のNATタイプがOpenになっていた。

 

何か認証でもあるんかな。

 

追記

またできなくなったので、追加でこれもポートフォワードした。

 PS4 TCP 3478, 3479, 3480 UDP 3478, 3479

 

PlayStation™Network で利用するポート番号が知りたい | PlayStation.com

 

 

 

PS4用 ワイヤレスサラウンドヘッドセットを買った。

ワイヤレスサラウンドヘッドセット | プレイステーション® オフィシャルサイト

http://www.jp.playstation.com/ps4/peripheral/cuhj15001.html

 

f:id:khannic:20160213113847j:plain

 

久しぶりにゲームで熱くなってる。

COD BO3のマルチプレイ。全然倒せません。

まぁ初心者には難しいと評判w

 

でもサラウンドヘッドセットで、相手の方向ぐらいはわかるようにしたほうがいいと、初心者ハウツーページに書いてあったので買ってみた。

 

楽しみー

 

Apple Watchを探す。方法

年始にApple Watchを、どこかに置いて、見つからなくなって困った。

 

iPhoneならば「iPhoneを探す」アプリやiCloudがあるからいいが、AppleWatchには無く、実際に無くなってから気がついた。

 

そこで、幾つか方法を思いついたので試したら、うまく見つけることができた。

なのでメモ。

 

まず、リンクしてあるiPhoneがあることが前提。

1.「設定」>「Bluetooth」でApple Watchが接続状態になるように、ウロウロする。

 

接続状態になったら、

 

a.別の電話がある場合

a1.「iPhoneに電話をする」

a2.AppleWatchも一緒にコール音が鳴るので、見つかる。

 

b.iPhoneしかない場合

b1.「自分宛にメッセージを送る」

b2.AppleWatchにメッセージ着信音が鳴るので、見つかる。

 

 

iPhoneから音を鳴らす仕組みを、早く、実装してほしいね。

 

追記

コメントに「の」さんが、最初に確認する簡単な方法を書いてくれました。

1.iPhoneのAppleWatchアプリの「サウンドと触覚」で、「通知音の音量」を調整する。

2.カチッって音を鳴らすことができる。

3.「触覚の強さ」で振動も強くするとさらに効果的。

 これで聞こえない時は、上記の方法で音を鳴らすといいね。

 

消音モードになっていても、アプリで解除のですごくいいですね。

ありがとうございます!

 

 

 

あけましておめでとうございます。

今年は、何を、やろうかな。

 

MacでiPhoneのバックアップ。iTunesの保存先を外付けHDDにしているのに、容量不足になる。(解決法)

MacBookAirのiTunesを使って、iPhoneのバックアップをしようとしたら、

 

「このコンピュータで十分な空き領域が使用できないため、iPhoneをバックアップできませんでした。」

 

って出るようになった。

 

iTunesの設定で、外付HDD(2TB)にライブラリを置くようにしたのに、容量が足りないとかおかしい。

 


結論
iTunesの環境設定で設定できる、iTunesMediaフォルダの場所と、iPhoneのバックアップフォルダは別物。
iTunesでは、iPhoneのバックアップフォルダを変更できない。
Mac本体のHDDに保存されてしまう為に、内蔵HDDの容量不足になる。


解決法

・外付けHDDに、iPhoneのバックアップフォルダのシンボリックリンク(ショートカット)を作ってiTunesを騙す。

iPhoneのデータがバックアップされているフォルダは、

「 /Users/XXXX/Library/Application\ Support/MobileSync/Backup 」

 

手順
1.ユーティリティフォルダに入っているターミナルを起動

 

2.元のiPhoneバックアップフォルダを、外付HDDにコピー

「cp -R /Users/XXXX/Library/Application\ Support/MobileSync/Backup /Volumes/YYYY/」

(XXXXはユーザ名 YYYYは外付HDDの名前)

 

3.元のiPhoneバックアップフォルダの名前を変更(必要がなくなったら削除)

「mv /Users/XXXX/Library/Application\ Support/MobileSync/Backup /Users/XXXX/Library/Application\ Support/MobileSync/Backup2」

 

4.外付HDDフォルダのシンボリックリンクを、元のiPhoneバックアップフォルダに作成

「ln -s /Volumes/YYYY/Backup /Users/XXXX/Library/Application\ Support/MobileSync/Backup」

 

5.iTunesを起動してiPhoneのバックアップを取った時に、外付HDDのBackupファイルの日付が更新されればOK

 

これで、iPhoneのバックアップファイルも外付HDDにできた。MacBook内蔵HDDの空き領域も増え楽になった。


iPhoneが128GBになってきたんだから、バックアップ先の変更を環境設定で、できるようにしろよ。。。